コスチューム紹介ソックス編

渋谷イメクラの制服

本日も数あるイメクラの中から渋谷イメクラ『コスプレアカデミー』のブログを閲覧していただきありがとうございます。

本日は渋谷イメクラナンバーワンのラインナップを誇るコスチュームの中から、足元を飾る超重要アイテムのソックスをご紹介したいと思います。

スタンダードな紺ハイソ

渋谷イメクラのソックス

 

JKといえばコレ!といっても過言ではないほどスタンダードなソックスといえば、やはり紺のハイソックスですね。
ワンポイントがついていたり若干の長さの違いはありますが、ほとんどの場合が膝下くらいまでのものが多いでしょうか?
どんなイメクラでも標準で置いてあるソックスですので、詳しい解説は不要かと思います。
実際に渋谷の街でも90%以上の確率でJKは紺ハイソですね。
では、紺ハイソの魅力はどこにあるでしょうか?
紺ハイソはの魅力は、スカートから覗く太ももから膝下までは生足で、ふくらはぎの部分が紺色で覆われている、スカートと白い肌と紺ハイソのコントラストが魅力だと思っています。
個人的には濃い色合いのスカートとの相性が良いと思っています。

清純派は外せない白ハイソ

渋谷イメクラのソックス

保存

こちらは定番のようで実際にJKで履いているのはあまりみかけないですね。
実際にはいているのはJCが多いでしょうか?
その影響もあるのか白ハイソは、純粋で汚れのない学生さんのイメージが強い気がします。
例えば当店の水色のセーラー服なんかには白ハイソが抜群に似合いますね。
その他には体操服などとも相性は良いと思います。

アラフォー世代以上はたまらないルーズソックス

渋谷イメクラのソックスこちらは現在はほぼ見る事のないアイテムになるかと思います。
どちらかというと制服よりも他のものと合わせて履いているのを見かけたりするような気もしますね。
ルーズソックスは、当時「ガングロ」と呼ばれるギャル風のメイクなどが流行った頃に台頭してまいりました。
こちらも紺ハイソと同じく、日焼けした肌に白のコントラストが映えたからこそ流行ったような気がします。
現代のJKは色黒よりも色白を好む傾向になってしまったがゆえにレアなアイテムになってしまいましたね。
意外に思うかもしれませんが体操服とルーズソックスは意外と合うのでお試しいただけると面白いかもしれません。

マニアックながら人気のニーハイソックス

渋谷イメクラのソックス

こちらも渋谷の街などではJKが履いているのはあまり見かけないような気がします。
しかし制服以外ですと意外と履いている子も多いですね。
例えばホットパンツなんかと合わせている子は渋谷でもかなり見かけます。
ニーハイソックスの魅力といえば何といっても「絶対領域」といわれる、スカートと膝上まできたニーハイの間の生足部分だと思います。
ちょっと肉付きの良い子だとソックスの上に肉が乗っている場合があるのですが、それが良いという方とソレはダメだという方が分かれるのも面白いところですね。
こちらは制服系でしたら紺ハイソと同じく万能だと思いますが、意外とブルマやスク水との親和性も非常に高いので、是非ともオススメしたい組み合わせです。

今回は制服にはマストアイテムといえるソックスのご紹介でした。
ソックスが違うだけで制服の魅力が2倍にも3倍にも感じられるのがとても不思議ですね。

ぜひとも当店をご利用いただく際には、ソックスにもこだわりを持ってお選びいただけると、イメクラをより一層お楽しみいただけるかと思います。

本日も渋谷イメクラコスプレアカデミーのブログを最後まではご拝読いただきありがとうございました。