イメクラで女の子に嫌われてしまうタイプのお客様 part1

渋谷イメクラの制服

本日も数あるイメクラの中から渋谷イメクラ『コスプレアカデミー』のブログを閲覧していただきありがとうございます。

本日はイメクラでの女の子に好かれるコツを書いていきたいと思います。

「俺は金を払っている客だぞ!なんで好かれる努力が必要なんだ!」と思われる方はここから先は読んでいただかなくても平気ですが、そのままですと今後も100%損をすると思います。

一番大切なのは清潔感

渋谷イメクラ

何はなくとも一番大切なのは清潔感です。

人に会った時のファーストインプレッションはやはり見た目で決まると思います。

もちろん顔の造形やスタイルは、一朝一夕で変えられるものではございません。

この場合の見た目とは

・爪をきちんと切っている
・洗濯をしていない服を着てこない

などの一般的には当たり前と言われる事項です。

しかしこれが出来ていないお客様も多いのも事実です。

指入れをするなどの事から爪を切っておくというのは非常に重要です。

ただ爪を切れば良いというものでもなく、ちゃんと爪を切ってからやすり掛けをするのもマナーだと思います。

どこかで見た秀逸な例えが「爪の伸びた小指で、思いっきり鼻の穴に突っ込んでみると、爪の伸びた指でアソコをいじられた痛みがわかる」というものでした。

たしかにあそこは粘膜ですし、非常に敏感な部分ですので、爪の伸びた指を挿入されたら痛いですよね。

洋服もおしゃれな服を着てくる必要などはございませんが、もう何日も連続で着ているようなシャツで来られる方もいらっしゃいます。

これでは女の子もテンションが下がる事はあっても上がる事はないですよね。

女の子を一人の人間として扱う

渋谷イメクラの女の子

これは冒頭でも述べた通り「俺は金を払っている客だぞ!なんで好かれる努力が必要なんだ!」と思われる方には一生理解できないかもしれませんが、おそらくこのような考え方を持たれている方は、飲食店などでも店員さんに高圧的に接するタイプの方が多い気がします。

女の子もお金を貰っているのですから、プロ意識をもって仕事に取り組むべきだと我々も思っていますが、やはり肌と肌が触れ合う仕事ですので、普通の接客業とは違う部分も多々ございます。

やたら女の子に高圧的に接するお客様や、乾いているアソコに無理矢理激しい指入れをする等、様々な女の子の嫌がる行為はございます。

自分が楽しむためにも女の子にも必要最低限の気遣いは必要だと思います。

ちなみに、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、どのイメクラや風俗店でも、女の子からのNG登録というのはございます。

実際に女の子達も、本指名が来たら嬉しいものですので、めったにNG登録は致しません。

ただ、それでもNG登録されてしまうお客様が実際にいます。

我々も理由なくNGというのは受け付けませんので、理由をヒアリングするのですが、やはりそのNG理由というのが上記の2項目であることは少なくありません。

もちろんその他にもNG登録されてしまうお客様の特徴はございますが、それはまた次の機会にご紹介いたします。


以上、イメクラで女の子に嫌われてしまうお客様の特徴でした。

お店の立場からすると、あまりこのような記事は好ましくないと思っておりますが、世の中には悪気がなく上記のような行為をしてしまう方もいらっしゃいます。

私もイメクラにはかなりの頻度で遊びに行きますが、イメクラを始めた事で女の子の本音を聞く機会が増え、自分が遊ぶ時の参考になっている事が多々ございます。

なかなか聞けない女の子の本音を知ることは、イメクラで遊ぶ上で知っておいて損はないと思うので、ぜひとも参考にしていただけたらと思います。

余談ですが、8/31はワールドカップ最終予選で渋谷の街はてんやわんやの大騒ぎでした。

サッカーの大きな試合のある日は渋谷に近づかないほうがいいという話を聞くことがありますが、逆にそのような日は人気の女の子が直前でも予約が取れたりする事も多いので、意外と狙い目の日だったりするのです。

もうワールドカップ関連においての日本のホームゲームはありませんが、親善試合などの際のご参考にいかがでしょうか?


次回の更新もスタッフでしか知りえない情報なども盛り込んで更新していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。保存